たくやチャレンジ日記

たくやがいろいろチャレンジすることを残す日記

ジュラシック・ワールドの訳に関して

以前 Twitter戸田奈津子が誤訳したのではないか、というツイートを見かけた。

僕もジュラシック・ワールドを映画館で観たときに、「歯の数が足りない」って意味が分からん・・・そこからアイツが出てくるのもよく分からん・・・!ってなってしまった。 そして、件のツイートを観て、「なんだ戸田奈津子の誤訳か、だからか」って思った。

farsite.hatenablog.com

でも、上記のブログを読んで、少しスッキリ気がした。 前半で歯の数の話の伏線もあって、訳がどうであれ何が言いたいか分かった。 外国人はあの台詞でどういう印象を受けるのだろうか、それが気になる。

例の訳より腑に落ちなかったのが、お兄ちゃん(ミッチェル)のチャラさ、である。割と序盤からチャラいアピールしてて、それが原因で事件になるのかなあとか思ってたから、あれはなんだったのだろうと肩すかしを食らった。いや、まあ結局お兄ちゃんが原因だけど。離婚の話もうやむやになったし。

あと、クレアの秘書の死に方が1番残酷だったよね。兄弟を見失ったという過失があるが、それでも酷い死に方であった。

なんだかんだ、ジュラシック・パークが1番面白い。

ジュラシック・パーク [Blu-ray]

ジュラシック・パーク [Blu-ray]