たくやチャレンジ日記

たくやがいろいろチャレンジすることを残す日記

レールに乗って生きてた方が楽じゃないかな

反応したら負けかなと思いつつ、思ったことを書きます。

www.iwata09.com

発端はこの記事。ツラツラ書いてあるけど、タイトル以上の情報はないです。

レールに乗る?乗らない?

一番気になったのは下記の引用部分。

大学卒業→就職というレールの外にいる方の人生が楽しそうに見えて仕方なかった。

これって、自分のやりたいことがハッキリしてて、それをやり抜こうとする強い意志があるひと、が大前提にあると思います。それが会社に属しながらではできないから、フリーになったり、起業したりしてやっていくんだと思います。隣の芝は青く見えるというか、そういう人って絶対苦しい部分は見せないで、楽しい部分・成功している部分を全面に出してくるから他の人から楽しく見えるんだと思います。学生が「なんか楽しそうだから~」っていうノリでフリーランスになるものではないんじゃないかな~って。

いわタワーさんは、正直読んでて何がしたいとかよく分からなかったです。ブログの収益性を上げるって書いてあったけど、それが本当にやりたいことなのかな?

大学卒業→就職というレールに乗ってる僕ですが、でっかいビジョンがあるわけではないものの、やりたいことやれて、普通にお金貰えてるから幸せなんだと思います。ただ一口にレールと言っても実際は多種多様で、そんなに悪いもんじゃないと思いますけどね。税金とか保険とかいろいろ面倒なことを会社がやってくれたりするので…

社会不適合者なのか

ぼくは就職活動を経て自分が社会不適合者ということに気付かされた。だから就職以外の道を選ぶ。たったそれだけです。

本当に社会不適合者であればフリーランスはもっと厳しいんじゃないかなって思います。就活で失敗するのは、不適合者だからではなくて、その企業に対するアプローチだったり、事前準備が足りてないことが原因です。僕も数年前に就活してたんでわかるんですけど、面接とか ES 書く時に「あれ、書けないな・面接官の反応悪いな」って思ったらスットンキョーなことを言ってることが多く、完全に準備不足です。

「社会不適合者」って言葉を使うことで同情を得ようとしてるように見えて気持ち悪さもありますね。

しかし、40社落ちるまでアプローチ変えたり、やり方を見直さなかったのかな…試行錯誤ってフリーランスでも必要なスキルだと思うんですけどね。こういう人は他人に言われたことだけやってた方が幸せなんじゃないですかね。

無責任に煽る人

就活で悩める君に贈る!ぼくが選んだ就職以外の選択肢 - いつまでもアフタースクール

就職以外の道もある、楽しいよって無責任に扇動する人がいますよね。僕はこういうのって集客のための釣りだと思っているから、真に受けないようにしてます。

あと、いわタワーさんのブログを読んでて、ポジ熊さんが言及してた人のことを思い出した。 この人と同じで回りの成功例に踊らされて、自分のできるんじゃないかって錯覚して、結果何も残らないパターンになりそうですね。

社会を知らずにプロブロガーになりたいというのは凄く危険だと思う - ポジ熊の人生記

終わりに

就活って自分の人生を大きく左右するタイミングだから、いっぱい悩むことは大事だと思います。選択した道が正しいかどうかずっと悩み続けるかもしれません。 情報過多なこの時代だから、いろんな話が聞こえてくると思います。 甘い話に乗らずに、自分のやりたいこと(逆にやりたくないこと)を見つけて、会社員になろうが、フリーランスになろうが、自分のスキルを磨き続けることが大事なのかなって思います。僕はレールに乗りながら、いつレールを外されてもいいようにスキルを磨いていくことを心掛けて日々生きております。